アクセス

自然 Feed

2017年11月 5日 (日)

朝7時頃の勝山市

 今週、朝夕は冷え込みますが、日中は気温が上がり、活動しい日が続きました。11月1日の朝、北郷の西妙金近くに来ると、朝もやのような薄い朝霧をかぶった堀名と白山が綺麗でした。

Ae6a6856 先週、初冠雪した白山ですが、だんだんと雪がなくなってきました。

 午後、天気が良かったので、越前甲が綺麗見えました。Ae6a6857

 前回upしたときと比べ、稜線の紅葉は終わり始め、山の中腹あたりが赤く紅葉してきました。

月夜の晩に

 11月1日の夜、雲がない様子。お隣の石川県白峰西山に行き、月明かりで白山を撮ってみました。Ae6a6878  現地に着いた頃には、少し雲があり、ちょっと残念でしたが、月明かりで白山をしっかり撮ることが出来ました。

 白山の方からは、冬の星座が上っていました。

2017年10月27日 (金)

秋らしい空と紅葉

 久しぶりの青空は、秋らしい空になった26日。冠雪した白山が姿を見せてくれました。3x2a1355_raw_r  NHKのニュースでは、26日が白山の初冠雪と言っていました。でも、25日の朝、7時半前、ホンの一瞬だけ白山が雲から見え、26日以上に真っ白でした。

3x2a1356_raw_r   越前甲、山の稜線の木々は一気に赤く紅葉してきました。

3x2a1357_raw_r   法恩寺山の稜線も紅葉。イリュージョンサイトからファンタジーサイトへと紅葉のラインが下がってきました。

   台風の速度も遅めの予報。今週末あたりは、奥越の山々は紅葉ハイキングが良いかもしれませんね。

2017年10月12日 (木)

そば畑と勝山城、コスモス

  10月の三連休最終日の体育の日。天気が良いので午前中、勝山のビュースポットを巡ってみました。

そばの花と勝山城。Ae6a6396_raw_r   ちょっと時間が遅くなり、雲が広がってしまいましたが、朝の太陽の光を受けた景色はきれいでした。

コスモス。Ae6a6424_raw_r 勝山でコスモスと言えば、野向!Ae6a6415_raw_r  朝は、涼しかったのか、赤トンボがいっぱい飛んでいました。写真は、アキアカネのオスです。

満開のそばの花。Ae6a6434_raw_r  普通、畑というと「真っ直ぐ」のイメージですが、野向で見かけた畑は、ゆるい曲線を描くそば畑でした。

ツリフネソウ。Ae6a6444_raw_r  秋の里山に咲く花です。大きい花です。花茎からつり下がっているように見えるところからツリフネソウという名前が付きました。このツリフネソウですが、勝山では赤が多いです。でも、福井でも嶺北の南側、今庄や南条あたりに行くと、黄色いツリフネソウが出てきます。

 福井県は、いろいろな動植物の南限や北限、あるいは、ツリフネソウのように県内で勢力の境界線になるなど、全国的に見ても珍しい地域です。これは、自慢しても良いかもしれません。

Ae6a6438_raw_r

おまけ

法恩寺の林道を走っていると、目の前をうりぼう(こどものイノシシ)が数匹。朝の食事中でした。親がいなくて良かったです。

2017年10月 7日 (土)

朝霧

Ae6a6195_r  10月7日の朝5時半過ぎ、中体連の大会で勝山に向かっていると、勝山の市街地全体に霧が入っているような感じでした。標高の高い場所から見ると綺麗かもしれません。

中秋の名月

   10月4日、中秋の名月です。北部中の生徒玄関前で撮影しました。

P1020170  満月のちょっと前の月齢14。クレーターの凹凸がよく分かります。

 だんだんと秋らしくなり、夜の気温も下がってきました。でも、月や星が綺麗に見える時期にもなりました。雲がない夜は、ぜひスターウォッチングをしてみてください。

2017年10月 2日 (月)

秋の夜空

 先週の半ば以降、夜の気温が急に下がってきました。夜、久しぶりに雲が入らない星空になりました。勝山は福井のような星を見る妨げとなる光がありません。福井新聞に六呂師高原の記事が載っていましたが、勝山も六呂師高原に負けないくらいきれいな星空です。法恩寺山の中腹からだと、星空と25km先の福井市街地の明かりと一緒に見られる良いポイントだと思います。

 荒土町北宮地から細野口にかけての農道で撮影しました。

Ae6a6186_raw_r

Ae6a6186_raw_r_2

 冬の星座、「ぎょしゃ座」と「おうし座」です。秋も深まり、22時をまわってくると、冬の星座たちが東から上ってくるようになりました。右の写真は、上の写真に星座の星を結ぶ線を入れてみました。

Ae6a6189_raw_r

Ae6a6189_raw_r_2

 この時期は、夏の星座も見られます。20時頃だと、頭の上(天頂付近)で見ることができます。月齢8の半月の月明かりがあったため、夏の大三角を通っている天の川はハッキリと写りませんでした。

Ae6a6187_raw_r

Ae6a6187_raw_r_2

 最後に、はくちょう座からカシオペア座にかけて流れている天の川。

 夜の気温は10℃近くに下がります。星空を見るときは、温かい格好で見てください。また、双眼鏡があると、星をもっと明るく見ることができます。

そばの花&赤トンボ

 秋がだんだんと深まってきました。勝山市の至る所でそばの花が満開になってきました。Ae6a6192_raw_r_2

 そばの花は独特な匂いがありますが、もうしばらくするとそばの実を収穫し、そして、新そばが食べられるようになりますね。

 秋と言えば、もう一つ。先週あたりから日中の気温も下がることが多くなり、山から赤トンボが下りてきました。(土曜日、体育館で部活動をしていると、ワックスがけした体育館のフロアを水たまりと勘違いしたトンボが飛んでいました。)

Ae6a6191_raw_r  左は、ナツアカネのオス。右はアキアカネのメスです。飛んでいるトンボを見ても、今年はノシメトンボは少なさそうです。

2017年7月18日 (火)

ヒメボタル 3

 ヒメボタルの出現ピーク、今年は例年より遅くで始めたため、ピークも1週間遅くなりました。

7月7日(金)の夜 前後がピークだったようです。

170707__5dmk4_3_r

170707_7dmk2_4_r  カメラ2台でそれぞれ違った方向を撮影しました。最初の写真は、30秒露光の写真をPCで処理し、20分間くらいにしています。2枚目の写真も1枚目と同じように処理し、10分程度にしています。

 撮影中、ヒメボタルが光る様子の動画も撮影しました。ご覧下さい。


YouTube: 3X2A1144

 オマケの動画です。夜、岩屋林道を車で走っていると、野生動物に出会います。


YouTube: 夜の岩屋林道 最初に右から左へと横切るのは、多分、アライグマです。しっぼが長く、また、縞模様があったように見えました。次に、左手の草むらから出てきたのは、カモシカです。最初、いきなり姿を見せたときは、イノシシ?と一瞬ビックリしました。

トキソウ 池ヶ原湿原

 六呂師高原の池ヶ原湿原、ここは貴重な湿原の環境に適した植物や昆虫が生息しています。

6月18日、トキソウ(ランの仲間)が咲いていないかと2年ぶりに訪れました。3x2a0659_raw_r 今年は、咲くのが早かったようで、木道から見える範囲では、10株だけ咲いていました。先週末、NHKニュースザウルス福井のエンディング前の写真投稿で、ミズチドリの写真が紹介されていました。多分、ミズチドリは、今週末位までが見頃だと思うので、時間があれば、また訪れてみたいと思います。

おまけ

3x2a0655_raw_r

 池ヶ原湿原にいたアオイトトンボ(左)とシオヤトンボの雄(右)。シオヤトンボは、一見するとシオカラトンボによく似ています。見分けるポイントは、腹部の先と胸部です。シオカラトンボは、腹部の先の黒い部分が広く、胸部まで青です。