アクセス

  • パワーストーン
    今日占い 昨日カウンター

« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月21日 (月)

1,2年登校日 8月21日(月)

 今日は、1,2年生の登校日でした。朝から元気のいい声と顔が学校に飛び込んできました。暑い一日ですが、夏休みのまとめと新学期に向けての準備をしました。その後部活動、さらには明日に迫った奥越陸上の練習へと進んでいきました。

_r_3            登校の様子(北郷・荒土方面)

_r_2          登校の様子(鹿谷方面・校門前)

平成29年度 理数グランプリ本戦

P1000668_r_3

 8月20日(日)勝山北部中学校の2年生チームの3人が、理数グランプリの本戦(数学部門13チーム、理科部門11チーム)に挑戦してきました。

P1000681_r

 合同開会式の後、部門別に分かれ、今年の課題説明を受けました。今年の課題は、アルミニウム箔(30cm幅で50cm×3枚)を使って舟を作り、その舟に約36gのおもりを複数個(最大14個)をのせて3m進む速さを競うという課題です。

 午前中は、試行錯誤しながらアルミシップを作りました。

P1000674_r_r_2 事前の課題説明で、①速さを追求する、②運ぶおもりの量を追求する、③両方を追求する、の3つの考え方から、①に注目して、自分たちの舟を作っていきました。失敗した原因を追及していく中で、船底を割り箸で補強したり、ヨットのようにバラストキールを取り付けたりと、速さ重視のアルミシップを作りあげました。

P1000761_r_r 午後からは、プレゼンのための準備を行いました。全てのチームのプレゼンが終わった後、実際におもりを載せて水の上に浮かべ、自分たちが作り上げたアルミシップが、狙い通りの性能を出せるのか、再現実験に移りました。P1000704_r_r 北中チームの船は、船艇の下にバランスキールがあるため、スタート直後のダッシュが全チームの中で1番! 会場全体から、「えっ、凄い!」のどよめきがあがりました。しかし、船の全体のバランス調整がうまくできていなかったせいか、最後までゴールすることができませんでした。

 理数グランプリ本戦の壁は高く、いい結果を残すことはできませんでしたが、①理科の学習で得た知識(浮力)を活用して、初めて見る課題に粘り強く取り組めたこと、②他のチームのプレゼンから、課題の解決に向けていろいろな考え方を知り得たこと、このことは、とても良い経験になりました。

 一日、本当によくがんばりました。

2017年8月17日 (木)

ふくい理数グランプリ本戦出場!

 8月5日(土)に大野の結とぴあで行われた「ふくい理数グランプリ」に2年生のチーム(林 文丸さん、下牧優利さん、藤永俊之さん)が出場しました。(チーム名はフランシウム)難問に挑戦した結果予選を通過し、8月20日(日)の「ふくい理数グランプリ」本戦に出場することになりました。福井大学で行われます。ぜひ、がんばってきてください。(9月16日(土)に行われる「科学の甲子園ジュニア」最終選考会への出場権も得ています)

2017年8月16日 (水)

陸上練習再開 8月16日(水)

 山の日からお盆の間の5日間、皆さんはどのように過ごしたでしょうか。地区の夏祭り・勝山の夏祭りやいろいろなイベントに出かけたりしましたか。今日から陸上練習が再開されました。奥越地区陸上競技大会は8月22日(火)です。1年から3年までかなりの人が出場します。最終調整をして本番にのぞみたいです。

_r              アップの様子

_r_2     走高跳       走幅跳        長距離

_r_3     短距離       投てき        リレー

2017年8月 8日 (火)

【緊急】本日の部活動について 8月8日(火)

 台風5号の影響により、本日の(8月8日(火))の部活動について変更をします。

1 吹奏楽部:午前10時より

2 その他の部活動:午後1時より

3 三中合同陸上練習会:中止

*緊急メールでも、お知らせしました。

 どうかよろしくお願いいたします。

2017年8月 7日 (月)

バイカモ保全活動

 毎年行っている温川(ぬくみがわ)のバイカモ保全活動を、8月4日(金)2年生が行いました。荒土町ふるさとづくり推進協議会の皆様のお話をお聞きして、学校そばと荒土町松田の2箇所に分かれて外来種のコカナダモを駆除し、バイカモを守る活動と川清掃を実施しました。大変暑い日でしたが約1時間あまり活動し、大量のコカナダモを駆除しました。(8月5日付けの福井新聞にも掲載されました)

_r             活動の様子(その1)

_r_2             活動の様子(その2)

_r_3             活動の様子(その3)

Photo     駆除したコカナダモ        バイカモの花

_r_5荒土町ふるさとづくり推進協議会の皆様  取材に見えたNHKのキャスターさん

2017年8月 4日 (金)

北信越中学校総合競技大会(陸上競技)

 8月4日(金)、第38回北信越中学校総合競技大会(陸上競技)が、長野県佐久総合運動公園陸上競技場で行われました。勝山北部中学校からは、3年の乾 雄凱さんが共通400mに出場しました。なれないグラウンドの中、足の痛みに耐え、最後まで走りきりました。結果は本人の目指すところではありませんでしたが、その後最後まで仲間を応援し、全員で帰ってきました。多くの方の支えや感謝を感じたことと思います。そしてこの経験こそが次の土台になると思います。バスが学校に到着したのは午後10時30分頃でした。お家の方・関係者の皆様ありがとうございました。

_r          8月3日(木)の出発前のあいさつ

_r_2             スタート前の瞬間

_r_3            ゴールするまでの様子

_r_4     帰校したバス

2017年8月 2日 (水)

北信越中学校総合競技大会(相撲競技)

 8月2日(水)、第38回北信越中学校総合競技大会(相撲競技)が、長野県木曽町木曽町民相撲場で行われました。勝山北部中学校からは、団体戦、個人戦(軽量級の部)に、3年の宇佐美太喜さん、川原 駿さん、1年生の川原 剛さんの3名が福井県代表として出場しました。長野県、石川県、富山県、新潟県の代表と競技しました。団体戦では、予選リーグで津幡南中(石川)に0-3、能生中(新潟)に1-2、大門中(富山)に2-1、日義中(長野)に1-2と奮闘しました。(1勝4点)個人戦(軽量級)では、3年生の2人は残念ながら上に進めませんでしたが、1年生の川原 剛さんが1回戦を勝ちました。北信越に出場した3人全員が1勝以上するという素晴らしい成績でした。3人とも他県の中学生と相撲をすることでさらに大きく成長したと感じました。大会とそれまでの日々を感謝し、この経験をこれからの学校生活にいかしてください。

_r           出発前のあいさつと出発

_r_2           開会式にのぞむ選手の様子

_r_3             団体戦前と立ち会い

_r_4              立ち会い

_r_5               熱戦の様子