北中まちづくりプロジェクト Feed

2022年6月28日 (火)

6月28日 “届けよう、服のチカラ”プロジェクト 1年生出張授業

 本年度も、ファ-ストリテイリング(ユニクロ、GUを傘下に持つ会社)が取り組む、難民に服を届ける活動"届けよう、服のチカラ"プロジェクトに参加します。

 今日は、はじめて参加する1年生に、「服のチカラ」について、GU福井高柳店の店長さんに出張授業をしていただきました。Img_3001

Img_3002

Img_3003「服のチカラ」とは? 話し合って考えました。Img_3004「服のチカラ」とは2つあるそうです。

 *命を守る(保健衛生的機能)

  ・身体を温める  ・日差しから肌を守る

  ・けがを防ぐ   ・ばい菌から守る

 *自分の個性をあらわす(社会的機能)

  ・所属や職業をあらわす  ・おしゃれを楽しむ

  ・気持ちを表す

Img_3010どんな人に「服のチカラ」を届けたいですか?

「難民の方々」

集められた服が、難民の方々に届くまでの動画を視聴Img_3012

1年生もプロジェクトについて理解を深めました。衣服の回収が始まった時には、協力をお願いします。

2021年10月18日 (月)

バイカモ保全活動

 2年生が、校区ごとの環境保全活動に引き続き、温川のバイカモ保全活動を荒土町ふるさとづくり推進協議会の方と一緒に行いました。荒土小学校と合同で実施している活動の下流にあたり、昨年度の護岸工事で一度全ての植物がなくなったのですが、バイカモが一気に復活しています。今回は、グランドに架かる橋の前後を中心に実施しました。バイカモと同じくらいコカナダモが大きく成長していました。生徒は川に入りコカナダもや空き缶やゴミを回収することができました。川には大きな木の枝やヨシも生えておりいました。今回2年生は学校の敷地内に綺麗なバイカモがあることに気がついていましたが、それ以上に繁殖していたコカナダモにびっくりすると共に時間いっぱい駆除活動に取り組んでいました。最後になりますが、荒土町ふるさとづくり推進協議会の皆様、コカナダモやゴミの回収に市環境政策課のかたのご協力をいただきました。ありがとうございました。1枚目は作業前、4枚目は作業後です。

Img_6194

Img_6195

Img_6196

Img_6208




 

Img_6217

Img_6216

2020年10月 4日 (日)

小中連携環境保全活動

 金曜日に北部中学校下の3小学校の6年生と、本校2年生による環境保全活動がありました。新型コロナウイルス感染症の関係でこれまで、中々実施できなかった、北中まちづくりプロジェクトがようやくおこなうことができました。

 この活動は、地域の宝であるバイカモを守るためにゴミの撤去と、外来種のセイタカアワダチソウの駆除の地域の環境保全と、来年度新中学校1年生と新3年生の連携を目的にしています。鹿谷校区はセイタカアワダチソウの駆除活動と荒土校区と北郷校区はバイカモの保全活動に取り組みました。短い時間でしたが、なおこの活動には、荒土校区の地域の方や市の環境政策課にも協力いただきました。ありがとうございました。

荒土校区:バイカモ保全活動

Img_0796

Img_0801

Img_0842

Img_0857

鹿谷校区:セイタカアワダチソウ駆除活動

Img_2416

Img_2420

Img_2423

Img_2424

北郷校区:バイカモ保全活動

Img_6890

Img_6907

Img_0907

Img_0911

2020年5月15日 (金)

絶景が見える貴重な時期になりました。その3

 分散登校3日目。今日は、鹿谷方面に朝出かけました。鹿谷の経ヶ岳、水無山の綺麗な絶景を見ることができました。水田に植えられた苗がどんどん大きくなっていきます。今が見頃です。

 水面に映る景色の絶景で世界的に有名になったのは南米ボリビアにあるウユニ塩湖があります。今から十数年前たしか2009年ごろにNHKの番組が報道されたのをたまたま見る機会があり、思わず、息を呑む暗い見とれた経験があります。真っ白な大地と雲一つ無い青い空の景色が、1年の短い期間に降る雨で白い大地が水鏡になり、天空の鏡と紹介され感動したことを覚えています。

 私たちの近くにも同じような素敵な景色が見られるこの時期です。

Img_0638

Img_0636

2020年5月14日 (木)

北中のお宝「バイカモ」の花が咲いています。

 北中のお宝「バイカモ」の花が咲いています。キンポウゲ科の多年生の水生植物で、福井県では準絶滅危惧種に指定されています。流れのある水質の綺麗な川に生息しています。初夏から梅の花のような小さい白い花が咲きます。グランド上流に大きな群落が生育しており、たくさんの花を咲かせています。

Img_0626

絶景が見える貴重な時期になりました。その2

 分散登校2日目。今日は、荒土方面に朝出かけました。荒島岳や鹿谷の経ヶ岳、水無山の綺麗な絶景を見ることができました。ちょっと立ち止まって見てみるとほっとしますよ。

Img_0619

Img_0620

Img_0621

2020年5月13日 (水)

絶景が見える貴重な時期になりました。

 この写真を見てください。

Img_0606 朝、生徒が登校するときに、荒土町堀名中清水あたりの田んぼでふと見ると、綺麗な景色でした。遠くの鹿谷の山なみが田んぼの水面に綺麗に映っています。田んぼに水を張り、田植えまでの本の短い時間にだけ見える絶景です。風がおだやかな天気の良い朝は、絶好のチャンスです。自宅の前で一枚撮ってみてはいかがですか。

2018年10月21日 (日)

301021 町民運動会

 気持ちの良い青空の下、校下の3町内では町民運動会が行われ、3年生が運動会の運営を頑張りました。

<北郷町>

 今年は、吹奏楽部の生演奏による入場行進で始まりました。__4 開会式が終わると、3年生が競技に使う準備物の確認をしたり、係の人と打ち合わせをしたりと、テキパキと活動していました。3

<荒土町>

9時15分頃の様子です。1 小学校低学年の50m走が始まっており、その運営や記録をしていました。放送担当の3年生は、小学生の走りに声援を送っていました。6 小学生高学年の100m走が終わると、次は、中学生。各分団の代表が真剣に走り、「さすが中学生は速い!」と会場を沸かせていました。

<鹿谷町>

 10時頃の様子です。1_25 小学生を誘導したり、次の種目の準備をしたりと、自分が担当する仕事をしっかりと行っていました。

 運動会に参加している方々と話をすると、「中学生がしっかりと仕事をしてくれているので、とても助かっています。」という声をたくさん聞くことができました。これまで北中の学校行事や北中まちづくりプロジェクトをリードしてくれた3年生のみなさん、お疲れ様でした。

2018年5月28日 (月)

300527 PTA学年行事

 5月27日、生徒113名、保護者74名、合計187名が参加して、九頭竜川清掃を行いました。

学校での出発式と九頭竜川河川敷での開始式。P1070675_r

清掃の様子。1nen1学年

2nen2学年

3nen3学年

集まったゴミ。Img_2527_r 今年で9年目になる九頭竜川清掃。少しずつゴミは減ってきているようですが、空き缶やスーパーなどのポリエチレンの袋など、今年もたくさん回収することができました。

P1070704_r

 集められたゴミは、各学年のPTA学級委員の方々と生徒会執行部の生徒で後始末をしました。

 休みの日の活動でしたが、朝 7時10分~8時45分まで活動していただき、ありがとうございました。

 回収されたゴミは、後日、市の方に回収をお願いしました。

2018年2月20日 (火)

善行青少年表彰式!

  2月20日(火)、奥越青少年愛護センターによる善行青少年表彰式がありました。1年生の認知症を学んだ後の福祉施設訪問活動や交流活動、2年生のえちぜん鉄道駅舎や学校周辺の清掃活動、吹奏楽部の地域へ出向いての演奏活動と3つのことで表彰されました。これらは継続している活動で大変すばらしいことです。代表の人3名が出席しました。賞をいただいたことに感謝し、日々の学校生活に励んでいきたいです。

_r_4               表彰の様子

_r_5             表彰団体集合写真