アクセス

  • パワーストーン
    今日占い 昨日カウンター

2年生 Feed

2018年3月 8日 (木)

あいさつ運動2年生Ⅱ(続編)!

  2年生は先週に引き続きあいさつ運動をしていますが、3年生が県立高校入試からもどった3月7日(水)、3月8日(木)も元気なあいさつが響いています。

_r_3             3月7日(水)の様子

_r_4            3月8日(木)の様子

2018年3月 6日 (火)

あいさつ運動2年生Ⅱ!

  先週2年生が一人1回ずつ全員があいさつ運動をしました。週末に話し合って、今週は目標を立て、5グループが1日1回あいさつ運動を継続しています。多くの3年生が県立高校入試で不在の中、元気な声が聞こえていました。2年生のパワーが頼もしいです。

_r_5            3月5日(月)の様子

1_r                                     3月6日(火)の様子

2018年2月27日 (火)

あいさつ運動スタート!

  期末考査がおわった2月26日(月)から2年生を中心にあいさつ運動がはじまりました。2-1,2-2の代議員が自分たちのクラス全員によびかけて、今週中に一人1回、あいさつ運動に立とうと決めたそうです。昨日今日とまだまだ寒い朝ですが、元気のよい声が響いています。

_r          2年生のあいさつ運動の様子

_r_2          2年生のあいさつ運動の様子

2018年2月15日 (木)

高校調べ!

  総合的な学習の時間を利用して、2年生は高校調べをしています。来年の受験を見据えて、県内にはどんな高校があって、どのような特徴があるのか、グループで調べてまとめたものを全員がシェアして自分の進路にいかしていきます。(下の写真は廊下に掲示されたものです)

_r_8                                        高校調べのまとめ

_r_9             高校調べのまとめ

_r             高校調べのまとめ

2018年2月 6日 (火)

GTECに挑戦!

  2月6日(火)、大変な大雪の中、2年生は、GTECに挑みました。英語の筆記に加え、リスニングもあります。英語の力を思う存分発揮できたでしょうか。

_r              GTECの様子

2017年11月18日 (土)

「14歳の挑戦」体験発表会!

 11月17日(金)の5.6限目に2年生は10月12日(水)~10月14日(金)の3日間で体験した「14歳の挑戦」の発表会をしました。お忙しい中、お世話になった企業の方や保護者の方も参観にかけつけてくださいました。本当にありがとうございました。

_r           2年1組での発表の様子

_r_2           2年2組での発表の様子

_r_3            図書室での発表の様子

2017年11月17日 (金)

救急救命講習会(2)

 11月16日(木)、2年生は前日に引き続き、救急救命講習会をうけました。AED(自動体外式除細動器)の使い方を中心に、傷病者に遭遇した場合の対処方法を学習しました。AEDは心臓のけいれんを取り除き、正常な状態に戻すための機器です。いざというときに使用できるようにしたいです。2年生の皆さんはこの講習でしっかり学べましたね。

_r           一連の対処の流れとAED

2017年11月15日 (水)

救急救命講習会(1)

 11月15日(火)、2年生は全員で救急救命講習をうけました。勝山消防署から講師の方に来ていただいて、救急時の対応の仕方を学びました。呼吸の確認方法、複数での対応の仕方(呼吸・AED・救急車)、胸骨圧迫の方法を実技を通して習得しました。明日はその2回目になります。

_r_15           説明と複数対応での実技

_r_16          胸骨圧迫の方法の習得と実技

2017年9月21日 (木)

勝山再発見体験学習 2年生

 勝山市街地のジオパークや花月楼など街中の観光資源と、今年開山1300年を迎える平泉寺を訪ね、郷土の観光資源と遠足で訪れた金沢を比較し、勝山の魅力について再発見してきました。

R1_2(林 毛川 石碑)  (大清水)     (花月楼)

R2_2                  (勝山城)

R3 (菩提林)   (まほろば)    (平泉寺南谷発掘現場)

  

2017年8月21日 (月)

平成29年度 理数グランプリ本戦

P1000668_r_3

 8月20日(日)勝山北部中学校の2年生チームの3人が、理数グランプリの本戦(数学部門13チーム、理科部門11チーム)に挑戦してきました。

P1000681_r

 合同開会式の後、部門別に分かれ、今年の課題説明を受けました。今年の課題は、アルミニウム箔(30cm幅で50cm×3枚)を使って舟を作り、その舟に約36gのおもりを複数個(最大14個)をのせて3m進む速さを競うという課題です。

 午前中は、試行錯誤しながらアルミシップを作りました。

P1000674_r_r_2 事前の課題説明で、①速さを追求する、②運ぶおもりの量を追求する、③両方を追求する、の3つの考え方から、①に注目して、自分たちの舟を作っていきました。失敗した原因を追及していく中で、船底を割り箸で補強したり、ヨットのようにバラストキールを取り付けたりと、速さ重視のアルミシップを作りあげました。

P1000761_r_r 午後からは、プレゼンのための準備を行いました。全てのチームのプレゼンが終わった後、実際におもりを載せて水の上に浮かべ、自分たちが作り上げたアルミシップが、狙い通りの性能を出せるのか、再現実験に移りました。P1000704_r_r 北中チームの船は、船艇の下にバランスキールがあるため、スタート直後のダッシュが全チームの中で1番! 会場全体から、「えっ、凄い!」のどよめきがあがりました。しかし、船の全体のバランス調整がうまくできていなかったせいか、最後までゴールすることができませんでした。

 理数グランプリ本戦の壁は高く、いい結果を残すことはできませんでしたが、①理科の学習で得た知識(浮力)を活用して、初めて見る課題に粘り強く取り組めたこと、②他のチームのプレゼンから、課題の解決に向けていろいろな考え方を知り得たこと、このことは、とても良い経験になりました。

 一日、本当によくがんばりました。