アクセス

  • パワーストーン
    今日占い 昨日カウンター

« 301216 2学期保護者会で「立志のつどい」 | メイン | 301224 奥越アンサンブルコンテスト 渾身のステージ! »

2018年12月20日 (木)

301220 奥越アンサンブルコンテストへ向けて 本番さながらnリハーサル! 

 今年の奥越アンサンブルコンテストが24日、大野市文化会館で開催されます。本校からは3チームが出場します。そこで、本番間近のリハーサルを20日、各先生方や吹奏楽部員が聴き入る中で行いました。

 「打楽器」「金管8重奏」「木管6重奏」の楽器による演奏でした。曲名は次の通りです。

 ・打楽器(2人)・・・「ただそこにある木は」 作曲者:嶋田 雄斗

 ・金管8重奏・・・・・「第7旋法のカンツオン 第2番」 作曲者:G.ガブリエル

 ・木管6重奏・・・・・「花灯路」 作曲者:櫛田 てつ之扶

「打楽器」 鉄琴と木琴の異なるメロディが流れるように同調し、心地よく響きわたります。

Cimg9368「金管8重奏」 5種類の金管楽器の音色が、軽快にからみ合い、レベルの高い重奏です。

Cimg9369「木管6重奏」 木製の楽器の柔らかい音質が上品です。サックスのソロ演奏は、曲の前半と後半を上手につなげています。

 先生方や部員の皆さんは、3チームの評価も行いました。各チームの検討を祈ります。

コメント

コメントを投稿