アクセス

« 3年生 学習会 スタート! | メイン | 市中学校自然観察会 7月27日(木) »

2017年7月28日 (金)

合歓の花

Ae6a5135_raw_r  7月26日(水)の仕事帰り、福井の中心部に行く予定があったため、中部縦貫道路を利用しました。その勝山インターに行く途中、立派な合歓(ネム)の木を見つけました。高さは10m近いでしょうか。合歓の花が咲き始める6月上旬は淡い赤色ですが、盛夏になってくると赤みが濃くなります。

Ae6a5134_raw_r  花弁が針みたいな花ですが、マメ科の植物です。土中の水分が多いところ、例えば、河原や沢沿い、里山の田んぼの近くで見ることができます。Ae6a5136_raw_r  合歓と言われる理由は、夜になると葉が閉じ、垂れ下がるように見えることから、「木が眠る→ねむ」と言われるようになりました。万葉集の中にも、『昼は咲き 夜は恋ひ寝(ぬ)る 合歓(ねぶ)の花 君のみ見めや 戯奴(わけ)さへに見よ 作者:紀 郎女』と詠まれています。昔から日本人に馴染みがある木です。

コメント

コメントを投稿