アクセス

« これはgoodなスポットです! | メイン | 2月27日(月)のメニュー »

2017年2月25日 (土)

バードウォッチング

 エサが見つけにくい冬、バードウォッチングのシーズンです。里山の勝山、ちょっと雑木林にいくと、いろいろな野鳥を見つけることが出来ます。そんな雑木林の中で野鳥を見つけられると良いのですが、雪の中を歩き回るのは大変! 県自然保護センターの「野鳥レストラン」で撮ってきた写真で野鳥を紹介します。Rae6a2251_raw   左は、コゲラ。右は、アカゲラです。どちらもキツツキの仲間です。コゲラは、町中の公園にもいます。ギーギーと鳴きます。アカゲラは、警戒心が強く、山際の雑木林にいます。キョッキョッと鳴きます。Rae6a2351_raw   左は、コガラ。右は、ヤマガラ。どちらもシジュウカラの仲間です。コガラは、普段は標高の高いところにいますが、冬は、エサを求めて低いところへ下りてきます。警戒心が強く、他のシジュウカラの群れの中に紛れて行動します。ヤマガラは、山でも町中でも見られます。ツッピー、ツッピーと鳴きます。Rae6a2262_raw  左は、シジュウカラ。右は、ゴジュウカラ。シジュウカラは、低いところからやや高い所まで、何処にでも居ます。ヤマガラと同じく、ツッピー、ツッピーと鳴きます。ゴジュウカラは、コガラ同様、普段は標高の高い所にいて、冬だけ標高の低い所まで下りてきます。Rae6a2373_raw   左は、ヒヨドリ。右は、カケス。ヒヨドリは、町中にもいます。甘い物が大好きです。そして、とても気が強い。エサ場に他の鳥がいると、追い出して独り占めします。ギャーギャーと鳴きます。ちなみに、ヒヨドリは、日本にしかいない鳥です。カケスは、普段、標高の高いところにいます。数羽の群れで行動します。青い羽根がとても綺麗ですが、カラスの仲間です。鳴き声を効くと、カラス?と思うかもしれません。

 冬の勝山、九頭竜川に行くと、多くの水鳥がいます。山に行くと、写真で紹介した鳥以外にも、ジョウビタキやルリビタキなどの渡り鳥がいます。1つの地域で、ちょっと動き回れば、一年中見られる留鳥から、特定の季節に見られる渡り鳥、そして、猛禽類まで見られる。これは、勝山の魅力であり、宝ですね。

コメント

コメントを投稿