アクセス

  • パワーストーン
    今日占い 昨日カウンター

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

第35回奥越地区中学校陸上競技大会

 8月29日(月)、台風の影響が心配される中、第35回奥越地区中学校陸上競技大会が奥越ふれあい公園陸上競技場で行われました。勝山北部中学校からは、総勢68名の選手が参加しました。最後まであきらめずに挑み、各自が最高のパフォーマンスを出し切りました。そして、チーム北部中として力を発揮しました。

11_r

12_r

13_r

14_r

2016年8月28日 (日)

プログラミング教室

 8月28日(日)の午後、3年生の有志が、歯磨きロボコンプログラミング教室に参加しました。レゴマインドストームを使って、ロボットを組み立て、プログラムを考えて入力し、実際のコースを動かすというものです。いろいろなセンサーもあり、プログラムをどのように組むかが重要になります。しっかり学習できました。

Png_r

Png_r_2

2016年8月27日 (土)

サマーコンサート2016

 8月25日(木)、サマーコンサートが行われました。生徒会執行部の司会進行のもと、吹奏楽部のすばらしい演奏がありました。第1部はClassical stage、第2部はMemorial stage、第3部はPop stageでした。1年生はデビューとして、本校卒業生の吹奏楽部は応援として、演奏しました。また、先生方も第3部に出演して歌を披露しました。

Png_r

Png_r_3

Png_r_4

_r

2016年8月26日 (金)

全中大会生徒役員 励む

 8月23日(火)から8月25日(木)、平成28年度全国中学校体育大会 第46回全国中学校バスケットボール大会が、勝山市営体育館(ジオ・アリーナ)をはじめ4会場で行われました。勝山北部中学校からは、生徒役員として10名ずつ3日間、ジオ・アリーナにでかけ、一日大会のお世話をしました。同じ中学生として大会をサポートできたと思います。

1png_r_5        8月23日(火)の様子

2png_r_3        8月24日(水)の様子

3_r_3        8月25日(木)の様子

2016年8月19日 (金)

全国中学校体育大会激励会

 第46回全国中学校相撲選手権大会が8月20日(土)、8月21日(日)と石川県津幡運動公園体育館特設相撲場で行われ、3年生の上野俊光さんが出場します。それに先だって、8月17日(水)に勝山市の激励会がありました。梅田幸重教育長様から激励を受け、決勝トーナメントを目指したいと意気込みを語りました。

20160817_162841_r

20160817_163341_r

2016年8月18日 (木)

ペルセウス座の流星群

 毎年、お盆の頃に流れるペルセウス座の流星群。今年は、流星の極大が12日の午後2時頃だったこと、また、半月の月明かりがあったため、例年のようにたくさんの流星を見ることはできませんでした。

 しかし、今年の流星群は、ハッキリと分かる流星が多く流れました。知り合いのアマチュアカメラマンの方は、勝山城近くで、午後11時過ぎから午前2時頃まで撮影をしていました。その間に、流星を20個ほど確認し、火球という大きな流星を見たそうです。

 勝山で撮影した写真ではありませんが、お隣の白峰の西山(国157沿いの山)や白山山頂で撮影した流星の写真をupします。027a13日 0時27分。『北』を撮影しています。通常より明るい流星痕です。写真中央に天の川が流れています。その天の川の上にカシオペア座、中間より少し下にペルセウス座があります。10513日 1時5分。火球に近い流星痕です。Rae6a0862_raw14日 3時34分。白山の山頂で撮影。通常の明るさの流星痕です。天の川に沿って流れています。(右上が『北』、写真を撮っている方向が『北西』です。)Rae6a0873_raw14日 3時43分。短いですが、火球に近い明るい流星痕です。天の川が左上から右下に流れています。上部にカシオペア座、やや右下にペルセウス座があります。

 流星群は7月下旬~8月中旬の夏場に多く集中しますが、9月~10月にかけてもポツリポツリと流星群があります。運が良ければ、長く痕を残す流星が流れることもあります。何時、どのような流星群があるのかは、アストロアーツというwebサイトにて紹介されています。興味がある方は、一度 アクセスしてみてください。 

2016年8月17日 (水)

夏祭りで販売体験 8月14日(日)

 8月14日(日)勝山の夏祭りに合わせて、生徒会が中心となり、「北中まちづくりプロジェクト」の一環としてPRグッズを販売しました。有志もかけつけ、約20名ぐらいの生徒が集まりました。

 17時からゆめおーれ横の広場でスポーツタオル・エコバック・クリアファイルを販売しました。約2時間ほどでたくさんの方が購入(セットで100以上)してくださいました。勝山をPRできたと思います。

20160814_172732_r

20160814_172810_r

20160814_170113_r

20160814_170142_r

2016年8月16日 (火)

精霊トンボ

Rae6a0405 お盆が近くなりました。この時期になると、トンボが多く見られるようになります。10日、北部中の裏にある畑でもたくさん飛んでいました。このトンボ、『精霊トンボ』という別名があります。名前の由来は、①お盆の頃に多く出てくること、②亡くなった人の魂をトンボが運んでくるということからきています。

 このトンボ、よく見ると2種類のトンボが混在しています。精霊トンボと言われるのは、ウスバキトンボです。_1赤トンボより一回り大きく、体が黄色です。羽根の先端が少し黄色味を帯びたり、黄色い点があることもあります。風に乗ってグライダーのように滑空し、飛ぶ速さも速いです。捕まえようと思っても、素早いので、なかなか捕まえることができません。

 お盆の頃によく見られため、赤トンボと思っている人が多いですが、赤トンボではありません。トンボ科ウスバキトンボ属です。

 もう1種のトンボは、ネキトンボです。_1_2こちらは、トンボ科アカネ属のトンボです。アカネ属に属するトンボを『赤トンボ』といいます。ウスバキトンボとの違いは、羽根の根元が黄色で、体が赤いです。こちらも赤とんぼより一回り大きく、飛ぶ力が強いです。

 一般に赤トンボといわれる、アキアカネ、ナツアカネ、ノシメトンボ、リストンボなどは、暑さが苦手なため、まだ山にいます。平泉寺や岩屋など、涼しいところに居ます。秋になっていないため、体も黄色味が強く、赤トンボ?と思うかもしれません。

保田からの夕景

 8月8日、鷲ヶ岳の向こうに沈む夕日の前に雲がかかり、放射状に太陽の光が伸びていました。Rae6a0400_raw 保田駅近くでから撮影しました。

 この夕日を撮影する1時間ほど前、上弦の三日月から半月に近づいていた月を撮影。Rimg_0956

 新月前後の月は、月の表面のクレーターの様子等がよく分かります。望遠鏡を使わなくても、双眼鏡で十分観察できます。お盆の頃は、半月から満月に近づくため、明るすぎてやや見にくくなりますが、ちょっと見上げてみると良いかもしれませんね。

2016年8月10日 (水)

荒鹿橋からの夕日

7月末、いい天気が続いたときの夕日です。Rae6a0182_raw夏のため、太陽はかなり北側に寄っています。春や秋ならば、九頭竜川の延長線上に沈む夕日が見られます。